日中友好協会(日本中国友好協会)は、「日中両国民の相互理解と友好を深め、アジアと世界の平和に貢献する」ことを目的に、1950年10月1日に創立されました。 HOMeへ

日本中国友好協会
〒111-0053
東京都台東区浅草橋
5-2-3 鈴和ビル5階
Tel:03(5839)2140
Fax:03(5839)2141
mail:
nicchu@jcfa-net.gr.jp


HOME > 私と中国
私と日本
〈128〉

第13回「中国人の日本語作文コンクール」
最優秀賞受賞者
河北工業大学4年
宋 妍(けん)さん

日本語を学ぶことは私の誇り

[詳細はこちら]
〈127〉

慶応大学大学院経済学研究科博士課程後期
李 晨さん

直接交流で友好関係深めよう

[詳細はこちら]
〈126〉

東方文化芸術団事務長
李明暁さん

田偉さん支える「裏方」

[詳細はこちら]
〈125〉

琵琶奏者
ティンティンさん

千年の時空を超えて長安からやってきた

[詳細はこちら]
〈124〉

天津外国語大学 求索学院
専門=金融 第二外国語日本語
朱運程(しゅ うん てい)さん

日本の恩師との約束果たした

[詳細はこちら]
〈123〉

東洋学園大学講師
臧(ツァン) 理(リ)さん

日中両国の若者に未来を託す

[詳細はこちら]
〈122〉

福州大学外国語学院講師
葛 茜(かつ あかね)さん

日中文化交流に意欲

[詳細はこちら]
〈121〉

日中友好協会さいたま支部
中国語講師
李 麗(りれい)さん

いっしょに料理を作り交流

[詳細はこちら]
〈120〉

日本僑報電子週刊の
「日中友好物語」ライター
(しかん) さん

一般の人たちを取材し、記録した

[詳細はこちら]
〈119〉

貴州財経大学教授
趙 平 さん

『私の宝物‐泣き虫少年の
あの日の中国』を出版

[詳細はこちら]
〈118〉

中国人きりえ作家で
東京工芸大学生
王 旭 さん

両国の人にきりえ教えたい

[詳細はこちら]
〈117〉

大津市親善協会中国語講師
王 貴勤 さん

庶民同士の日中友好を

[詳細はこちら]
〈116〉

京都で大学講師
倪 卉(に き)さん

「文学好き」を生かして

[詳細はこちら]
〈115〉

北京日本倶楽部図書室担当
任正平 さん

日中交流の場
サポート続けたい

[詳細はこちら]
〈114〉

奈良支部準会員
王云 さん

日本人は優しくて親切

[詳細はこちら]
〈113〉

北京体育大学国際教育学院
陳 思淼(ちん しびょう) さん

本場で太極拳を学んでほしい

[詳細はこちら]
〈112〉

東京成徳大学教授
周 建中 さん

「語学は絆を強くする」を日々実践

[詳細はこちら]
〈111〉

慶応大学留学生
陳 星竹 さん

夢は日中両国のジャーナリスト

[詳細はこちら]
〈110〉

中国語講師
さん

みんな人間“和”を大事に

[詳細はこちら]
〈109〉

ELS豊の友 会長
小浜 京子 さん

中国帰国者の絆広げたい

[詳細はこちら]
〈108〉

中国人留学生
仲 帥 (ちゅうすい) さん

日中友好囲碁大会で全勝した

[詳細はこちら]
〈107〉

早稲田大学院生
張 龍龍 さん

「中国帰国者2世問題」が研究テーマ

[詳細はこちら]
〈106〉

中国二胡奏者
田 宇 さん

胎児期から音楽に目覚め

[詳細はこちら]
〈105〉

人民大学教授
梁 鴻 (リャンホン) さん

故郷の人びとの生きざま通し
農村問題を提起

[詳細はこちら]
〈104〉

在日中国科学技術者聯盟会長
楊 克倹さん

日中科学技術の交流に貢献

[詳細はこちら]
〈103〉

弁護士・会社社長
馬 英華さん

弁護士とビジネス両立させて

[詳細はこちら]
〈102〉

日中健康文化交流促進協会会長
邵 麗君さん

 

[詳細はこちら]
〈101〉

北京体育大学教授
武 冬さん

日本の太極拳受講者は皆まじめ

[詳細はこちら]

※これまでの記事一覧(私と日本)